光でボディメイキング「アポリネール」光豊胸、光痩身、光脱毛、戻らない美容整体で、全ての女性のキレイをサポートするべく使命感に燃えるスタッフのブログです。


by apolli
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

シンガポールからの手紙

f0079890_15143431.jpg
12年ぶりにシンガポールに行きました。
実は、初めての海外がシンガポールということもあり、日本以外の国に初めて足を踏み入れた興奮と鮮明な思い出があったため、年齢を重ね、それなりに海外を旅して来た今の自分の感性でどのように感じるのか大変興味深かったのですが、残念ながら、綺麗で清潔な国という印象以外は、特に感慨深いものはありませんでした。やはり、感性が豊かな頃に沢山旅をしておいて良かったと思いました。

しかし、シンガポールは国際的な自由貿易港でもあり、金融ビジネスなども栄え、スイスのビジネススクールIMD(国際経営開発研究所)が2007年5月10日に発表した、国際的競争力はシンガポールが世界は2位(日本は24位)という、とても優秀な国家でもあります。

仕事で行ったため、2日半程度の滞在しかできませんでしたが、そんな中でもお勧めをするとすれば、欧米人の居住区にある、お洒落なカフェ群の町ホーランドビレッジの一角、「ロロン・マンボン」。それと、まずまず美味しいシーフードを食べさせてくれる、イーストコーストのシーサイドに面する「UDMCシーフードセンター」。観光なら、手軽に行ける「セントーサ島」。こんな感じでしょうか。

f0079890_15172182.jpgそんな中でも必ず行って欲しいのが、ラッフルズホテルと、その中にあるバー、「ロングバー」です。皆様もご存知かと思いますが、このホテルで、有名なカクテルシンガポールスリング」が生まれたのです。色々なバーで、このカクテルを飲みましたが、やはり本家に敵うものには一度も出会っていません。12年ぶりにこのカクテルが飲めたことが今回一番嬉しかったことですね。

私たちは知らず知らずのうちに、心も体も頑なになっていきます。これを大人になった、成長したと置き換えることもできますが、やはり、色々なことに対して瑞々しい感覚を持ち続けたいものです。皆様の今年の夏はいかがでしたか?

残暑はまだまだ続きますが、皆様もご自愛ください。
[PR]
by apolli | 2007-08-28 15:17 |

汗をかこう!

暑い日が続きますね。
お盆は皆様ゆっくりできましたでしょうか。
私も田舎に帰省しておりました。暑かったので外出をせず、ずっと家のクーラーの前で過ごしておりました。

さて、さて、こんな猛暑が続くと、ついついエアコンをかけすぎて、身体が冷えてしまっていることが多いですよね。現代人は汗をかく機会が少なくなり、汗をかけない人が増えているそうです。そうなると、体温の調節能力が低下し、代謝が悪くなります。

皆様もお悩みのセルライトは、代謝が悪くなり、溜まった老廃物が脂肪に付着し、凸凹状のセルライトを作ると言われています。怖いものです。

汗をかいて、代謝能力を高める身体作りは大切です。なかなかスポーツなどをする時間がない方は、反復入浴などで汗をかくのも良いですね。暑い時期こそ汗をかいて、健康的な身体を手に入れましょう!
追記:汗をかく時は、水分をたくさんお取りくださいね。

CASA痩身タイムズで「セルライトケアについて」という記事をアップしました。
ぜひ、お読みください。
[PR]
by apolli | 2007-08-16 18:35 | 痩身(ダイエット)のこと
皆様もTVニュース等でご存知かと思いますが、あるエステサロン・グループが目的を隠したまま強引なキャッチセールスをしたうえ、事実と異なる説明をしたとして、経済産業省から6ヶ月間の新規勧誘、契約の禁止という処分が下されました。

どのような産業もそうですが、お客様に来ていただき、その商品やサービスを購入していただかないと経営は成り立ちません。エステは、自社だけで独占できる商品やサービスではないため、成長産業であると同時に、物凄い過当競争の渦に巻きこまれています。皆様も、雑誌やフリーペーパーを見ると、なんでこんなにエステや美容外科の広告が多いの?なんて一度ならずとも思ったことはないでしょうか。

最大の理由に、エステ(マッサージや岩盤浴などの比較的日常的に利用されるものは除く)は、飲食店などとは違い、来店した方による口コミが起きにくく、どのエステサロンも毎月新規集客に必死にならないと、その運営が成り立たないという側面があります。そのため、お試しで来店したお客様や、このように何らかのきっかけをつかんだお客様を絶対逃さない。このような運営をしている所がまだまだ多く存在しています。経営する立場からすると、少しでも売上が欲しい。その気持ちはよく分かりますが、経営モラルを欠いてはいけないのです。エステ産業で思うような成果が出せないのなら、違う産業でチャレンジすればいいことなのですから。

世の中の商品やサービスをPRするとき、どのようなものでも、それを最大限にイメージアップするために様々な工夫がされています。車の広告にしかり、化粧品、ファッション、ホテルなど、多くの商品やサービスはお客様の心に訴求できるように工夫され、宣伝されています。しかし、エステサロンの広告は、どこも似たりよったりです。雑誌やフリーペーパーに広告を載せようとすると、決まって、このような表現はしないで下さい。本当に効果が出ていて客観的なデータも提出できても、ビフォー、アフターの写真はNGですと言われたりします。また、効果があります。などという言葉の表示も行うことはできません。このように媒体側からの表現の厳しい規制を受けてしまいます。媒体側からすると、適正に運営を行っているサロンか、そうでないサロンかは見分けがつくはずもなく、自社に消費者の皆様からの苦情が来ることを阻止するために、このような規定を設けるのは十分理解できます。

今、当店にも様々なところ(中には創業100年を超える商業施設さんからなどからも打診も来ています)から出店オファーをいただいています。とても名誉に思うのですが、やはり、その地域でのPRが、お伝えたいことを正直にお伝えすることすらできない既存の媒体に頼るしかなく、こういった状況の中での店舗出店は行うべきでないと判断しています。

媒体側から調査員がサロンに派遣され、様々なチェックを受けて、適正だと判断されて初めて掲載が可能になるような、レストランの評価を基準化するミシュランのような機能を持つ広告媒体が登場し、全国にそのネットワークが出来たのなら、地方での出店も考えたいところですが。

年間1万件を超えるといわれる苦情の多いエステ産業において、冒頭にお話したような被害に遭わぬように、消費者の皆様には適切な選択眼を培っていただきたいと心から思います。今の消費者の皆様は、一方的に情報を受け取るだけでなく、自ら情報を得ることができる時代にあります。これからエステを利用しようと考えている皆様、規模や店舗数、広告量の多さなどに惑わされず、ご自身の感性で良きサロンをお選びください。当店もまだまだ至らぬ点も多く、発展途上の途にあることをわきまえながら、お客様からのご指導ご鞭撻を受けながら精進していく所存です。

では良き、お盆休みを。
[PR]
by apolli | 2007-08-11 12:46 | みなさんへ(お知らせ)

マカオからの手紙

f0079890_10293096.jpg7月26日〜30日まで、仕事で香港、マカオに向かった。今回は香港の話はあえて控えさせていただくが、マカオは今やドバイ、ドブロブニクなどと同様、不動産などへの投資が積極的に行われている場所でもあり、何と名物産業であるカジノは、今やラスベガスを抜くほど盛況を博し、街自体が活気に満ちあふれている。

1999年まで、マカオはポルトガル領(厳密に言えば中国に主権はあったが)であったため、街の様相もヨーロッパ風であり、話す会話などにもポルトガル語が普通に混じっていて、とても不思議な印象を受ける。街自体はとてもコンパクトだが、広場の奥に入ると、古き良き石畳の小道に入り、骨董屋や生活に必要なものを販売する小さい商店などが、その両サイドを埋めている。雑然としているが、人々のエネルギーが満ち、それでいてどこか懐かしい気持ちにさせる異空間都市のように感じる。

f0079890_10264568.jpgもし、マカオに行ったなら、ぜひお勧めしたいポルトガル料理店があるので、ご紹介してみたい。その店名は、フェルナンド レストラン(法蘭度餐庁)というポルトガル料理のお店だ。ポルトガル料理といっても日本ではあまり馴染みは薄いと思うが、あまりくどくなく実に美味しい。ここのお勧め料理は、いわしのBBQ、アサリのトマトベース蒸、ポーチギー(ポルトガル・ソーセージ)。
場所は、コロアン島南岸の白砂・ビーチにあり、週末は香港在住の欧米人達で終日満員のため、予約をして行ったほうがいいかも知れない。詳しい場所や連絡先は、ヤフーやグーグルで、“フェルナンド”と検索すれば、このお店を紹介しているサイトが幾つかあるので、そちらを参考にしていただきたい。f0079890_10271028.jpg

マカオは、小さい街であるが、時間が止まったような部分と、多くの資本がどんどん流れ込み、これからますます発達していく街だということが肌で感じることができて楽しい街だ。香港を訪れたのなら、ぜひ、ジェットボートに乗り、1時間で行くことのできるマカオにも立ち寄ってみてはいかが。
[PR]
by apolli | 2007-08-05 10:27 |

類似品についてのご注意

夏らしい日々が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょう?
先月長く続いた雨や台風も影響もなくなり、多くのお客様よりお問い合わせを頂き感謝しております。

さて、昨年秋ごろから画期的な痩身技術として日本に上陸した、“光痩身・光脂肪溶解”技術ですが、2007年の春頃から数機種の類似品がエステ業界に出始めました。あえて機種名やその機種の効果については申し上げませんが、一つはオリジナル機種よりパワーがあると謳(うた)っていたもの、もう一つはオリジナル機種より進化したものという触れ込みで、どの機種もオリジナル機種より安価でエステ市場に流通し、その機種を採用したサロンさんも多いと聞いています。

この度オリジナル機種が持つ特許を侵害したとして、これらの機種の製造が中止されるという事態が起こりました。昨年秋からRF波による痩身法や光による脂肪溶解法、エステでも可能なメソセラピーなどが先端の技術として登場して来ておりますが、消費者の皆様はどの方法が自分に取ってベストかは、なかなか外からは判断しにくい現状があると思います。また、同じ技術や理論を用いた痩身機器は、その方法が効果を上げ、トレンドとなれば類似機種が何機種も登場してきますので、ますます混乱してしまいますね。

さて、光痩身・光脂肪溶解による痩身法に限って言えば、“リポライト”のみが、正式に世界特許を取得し、米国FDA(日本でいう厚生労働省的機関)より認可を受けた機種であります。この方法により痩身を実現したい方は、当店へのご予約に限らず、事前に十分な知識を持っていただいた上で、しっかりとした根拠を持った機種・技術を持つサロンをお選びください。
f0079890_13331249.jpg

[PR]
by apolli | 2007-08-04 13:33 | みなさんへ(お知らせ)
f0079890_1112620.jpg
アポリネールブログをご覧の皆様 こんにちは。

前回は私の好きな高校野球の話題を紹介させて頂きましたが、今回は夏らしく綺麗な海を紹介させて下さい。私の海外経験の中では最も印象的な場所になりました、「モルディブ」をご案内します。

「モルディブ」

大航海時代、インド洋の首飾りと称されるモルディブ。
26の環礁と大小1190の島々から構成される群島国家です 面積は298平方キロメートル。日本の佐渡島の約0.35倍になります。その内観光客の宿泊施設は90ヶ所あり、1島1リゾート制になります。

私が今回選んだはオルベリビーチリゾート&スパです。
2004年のスマトラ島沖地震の津波の影響で新装された事が決めてとなりました。

アクセスは日本からはスリランカ航空の直行便とシンガポール航空のシンガポール乗り継ぎの2通りあるようです。私は後者を選択し11時間強のロングフライトとなりました。でもそんな事が苦にならない景色をお約束しますよ!!

世界3大高級ビーチリゾートの一つに数えられ、ダイビングのメッカとしてあまりにも有名ですね。下の画像は私が滞在しましたオルベリの水上コテージです。アポリネールのお客様でモルディブをセレクトされるなら絶対に水上コテージをお勧めします。

朝日が海面に照らされてとても心地よく夕日もとてもロマンチックです・・・

夕方には小型のエイやリーフシャーク(小型で危険はありません・私は水中カメラを持ち追いかけましたが逃げられました)が真下まで訪ねてくるのです。

上の画像はサンドバンクです。リゾート前に干潮時に出来る時間限定の丘なのです。モルディブの代表的な景色の一つでとても感動しました。泳ぎが苦手な方でもエクスカーションが充実しており、充分エンジョイ出来ます。

私はただ一度でモルディブの魅力に取り付かれました。ハネムーナーが圧倒的に多く男性同士は皆無でしたが女性同士の日本人も見かけました。

私は最も大切な人と訪れましたが、周囲の大切な友人・知人にはモルディブの魅力に一度触れて欲しいと思います。そしてアポリネールのお客様に最もお勧めしたいリゾートです。

では次回 モルディブ紀行 続編を書かせて頂くかもしれません。

横浜店 T
f0079890_1112404.jpg

[PR]
by apolli | 2007-08-04 11:08 |