「ほっ」と。キャンペーン

光でボディメイキング「アポリネール」光豊胸、光痩身、光脱毛、戻らない美容整体で、全ての女性のキレイをサポートするべく使命感に燃えるスタッフのブログです。


by apolli
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

いよいよ春ですね。アポリネール銀座店は3月3日をもちまして、1周年を迎えることになります。これも、当店を支えていただいた、多くの皆様のお陰だと、感謝の気持ちで一杯です。

春になれば、日増しに日差しも暖かくなり、どんどんお肌の露出度の高いファッションを着る機会も増えてきますね。さて、日本の女性は、欧米の女性と比べると、年齢とともにファッションもどんどん地味になってしまうような気がします。現在、“バブルへGO” という映画が放映されていますが、このブログをご覧の皆様の中には、このバブルの時代、1990年前後に青春を送られた方も多いのではないでしょうか。年齢でいうと、今30代後半~40代前半の方ですね。この頃は、社会全体がイケイケの時代で、女性のファッションも、ワンレン、ボディコンと言われる、ボディラインがはっきりと出るファッションが流行していました。皆様の中には、このようなファッションで、颯爽と街やディスコを闊歩していた方もいらっしゃるのではないでしょうか・・。

さて、当時のボディコンの話は別として、今でもファッションナブルなライフスタイルを送られていますか?結婚して、子供を産んで、ボディラインも昔とは違って崩れてしまったから・・と、無頓着になってはいませんか?さて、そのような方に、今回は加齢によるバストの下垂とバストケアのお話を書いてみたいと思います。

どんなに弾力があって、ツンと上を向いていたバストも、残念ながら加齢とともに下垂してきます。この兆候は、30代から少しずつ進行し、40代に入る頃から更にはずみが付き、高齢になればなるほど下垂は進行してしまいます。しかし、その方の意識とケア次第では、その進行を食い止め、遅らせることが可能なのです。

もともとバストは、その多くを脂肪と乳腺(母乳をつくる)で構成されており、バストの重さは、皮膚やバスト内にあるクーパー靭帯といわれる線維が支えています。下垂は、皮膚やクーパー靭帯が加齢とともに弛緩してしまうために起きる現象とも言われています。

では、この下垂を少しでも防ぐ方法はないのでしょうか?まず、一番簡単なのが、バストを包んでいる皮膚へのケアです。加齢とともに皮膚は乾燥しやすくなるため、クリームなどで保湿を心がけることが大切です。次に、バスト内部にあるクーパー靭帯ですが、このケアは、皮膚とは違って、バスト内部にあるため、今までは、バストアップ用のサプリメント(プエラリアなどの成分が入ったもの)を摂取したり、適度なバストアップ運動を行なうくらいしか方法はありませんでした。

そこで、力強い効果を発揮するのが、特殊な光によるバストケアです。この特殊な光は、バスト内部の核細胞(繊維芽細胞)を活発にし、コラーゲンを増幅させクーパー靭帯に張りを持たせ太くします。つまり、乳房を支えるクーパー靭帯の強化や配列の補正を行うことが可能で、ハリや引き上げ効果があり、また新陳代謝も促します。

表面に出てしまうフェイスケアは、日常的に行なっている方も多いかと思いますが、バストもアンチエイジングの時代です。このブログに興味を持たれた皆さん、春の訪れとともに、ぜひ、アポリネールで光バストケアをスタートしてみませんか?

光豊胸専門店アポリネールHPはこちら→クリック
[PR]
by apolli | 2007-02-28 19:51 | バスト(胸)のこと

初心に戻って・・・。

こんにちわ。寒さがまだまだ続きそうですね。皆さんも季節の変わり目なので気が緩んで風邪などひかないように、、、。さて、今回は初心に戻り、改めて働く私たちにとってのアポリネールの良さを投稿したいと思い書き込みします。ヽ(^-^ ) (v^ー゜)

私は、アポリネールに来る前、母体がヨーロッパのエステティックサロンに勤めていました。日本全国に支店があり、働くスタッフ数も多い外資系のサロンでした。そして、ノルマや女同士のいざこざなど働いている側は凄く精神的に苦痛に感じストレスの絶えない日々でした、、、。またお客様からもクレームが多く、接客の仕方を考えさせられる毎日で、本当の自分の好きな仕事を嫌いになるのも時間の問題でした。もうそのときは、本当に自分らしさがなくて嫌でしたね、、、m( _ _)m

今では、アポリネールでお仕事ができて、本当に良かったと思います\(*^▽^*)/
自分のよさを伸ばせるし心地よく接客ができる。これって単純で簡単なようで意外とできない職場って多いんですよね、、、。尚且つ施術の効果もちゃんと実感できるし、自信がもてます。自分らしさを十分に発揮できる場所があるということ、毎日がとてもきいきとし楽しいですヾ(=^▽^=)ノ ヽ(=´▽`=)ノ

アポリネールは、各店舗少人数で、完全予約制で営業しております。ご来店いただいているお客様とは毎回お会いできるのが楽しみです。大手のサロンではなかったお客様とのふれあいがますます仕事の活力となります。

私のように過去大手サロンで働いた経験のあるものにとって、アポリネールで働く経験は、とても新鮮です。これからお会いできます皆様のご来店を楽しみに、お待ちしております。

アポリネールHPはこちら
アポリネールカーサHPはこちら
[PR]
by apolli | 2007-02-23 13:53 | みなさんへ(御礼)

春のおしゃれ

みなさん、こんにちは。日ごとに暖かくなってきましたね。そして花粉も飛び始めましたね。私は1ヶ月ほど前から、季節先取りで、生まれて初めての花粉症を発症して悩まされています。みなさんは大丈夫でしょうか?

さて、暖かくなると、重いコートを脱いで、春の洋服が着たくなりますね。先日、ショップを覗いてみるときれいな色のワンピースが並んでいました。いいですよね。気分が明るくなります。私も春に向けて、ワンピースを購入しました。胸元がが大きくにあいている、ノースリーブのものです。ワンピースを一枚だけ着て、歩ける日を楽しみにしてます♪

胸元が大きく開いた洋服は、ある程度デコルテにボリュームがないとかっこよく決まりません。私が着ると洋服に負けてる感じが・・。光豊胸で、だんだんと胸元(デコルテ部分)にもボリュームが出てきましたが、SATCのキャリーのように(みなさん知ってるかしら?)かっこよく、おしゃれに着こなしたいものです。

春に向けて、お肌のケアを始めよう!と意気込むスタッフより。

アポリネールHPはこちら→クリック
[PR]
by apolli | 2007-02-21 19:06 | バスト(胸)のこと

東京タワー

f0079890_1604379.jpg東京に住んでいる方ほど、東京の観光地に行ったことがない方は多いんではないでしょうか?私も東京に住んで8年になりますが、先日初めて「東京タワー」に上ってきました。

「東京タワー」は、東京のシンボル、観光名所として知られていますが、現在TVでもドラマ放映中のリリーフランキー作「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~」の影響でしょうか、若いカップルもたくさん訪れてました。しかし、ライトアップされた東京タワーは本当に綺麗でしたよ。深夜0時までライトアップされていて、遠くから見ても美しいですが、近くで見上げた東京タワーは息を呑むほど、迫力がありました。

東京タワーの正式名は「日本電波塔」というそうで、1958年12月23日に完成しました。パリのエッフェル塔より高く、全高333.0mです。

地上125mの高さに大展望台があります。初めて上った私は、ぐんぐんと上がっていくエレベーターでふらふら、更に高所恐怖症も手伝って、展望台では落ち着かず、すぐに下りてきてしまいましたが・・・(汗)さらに地上223mの高さには特別展望台があります。天気の良い日は富士山まで見えるそうです。

また、皆さんご存知だと思いますが、2011年に墨田区に新東京タワー「第2東京タワー(仮称)」が完成予定です。高さはなんと610mだそうです!今のタワーの約2倍近い高さで、もちろん世界一の高さです。すごいですね。しかもタワーのデザインはあの安藤忠雄氏が行うそうで、象徴的なタワーになるんでしょうね。→こちらから新東京タワーのイメージ画が見られます。

ブームに乗って、東京タワー見学いかがですか?

「光豊胸」アポリネールHPはこちら
「光痩身・光脂肪溶解」アポリネールカーサHPはこちら
[PR]
by apolli | 2007-02-17 16:59 |
そろそろ2月14日、バレンタインデーですね。みなさんは本命、義理チョコ問わず、どなたかにチョコレートをお渡しになられるのでしょうか?

欧米ではバレンタインデーは、親しい人にカードや贈り物を送る日ですが、チョコを手渡す習慣はありません。実はチョコを渡す習慣は、日本のお菓子メーカーが先導した、日本独自のものなのです。また、固形のチョコが登場したのも19世紀になってからと案外最近のことなのです。バレンタインデーにちなんで、今回はチョコレートの話を書いてみたいと思います。

チョコレートはカカオ豆からつくれられていることはご存知かと思いますが、食べ物として利用されたのは、紀元前の古代マヤ文明、古代アステカ文明が発祥だといわれ、儀式用、病気治療用、精力剤として、薬草や唐辛子などと混ぜ合わせて飲まれていたようです。また、時には通貨としても使われたようです。1521年、スペインがアステカを征服し、カカオはヨーロッパに伝わります。そうした中、スペイン人好みの味に砂糖やシナモン、バニラなどのスパイスを入れて改良が加えられました。1625年、スペインのアン王女とフランスのルイ13世が結婚をしたのを機に、スペインからフランス宮廷にチョコレートが持ち込まれます。その後、イギリスもロンドンに世界初のチョコレートショップがオープンしました。しかし、まだまだ固形のチョコレートではなく、時おり水を手にしながら濃い液体として飲む時代は続きます。

なぜ、なかなか固形にできなかったのか?それは、カカオには脂肪分が約50%もあり、カカオを挽いてお湯に溶かすにも溶けないからなのです。ちなみに、お湯に溶けやすく脂肪分を少なくしたものがココアです。私たちが普段口にしている固形のチョコレートは、試行錯誤を重ながら、1847年になってやっと登場したのです。カカオ豆を細かく砕きペースト状にしてカカオマス、ココアバター、砂糖などを加え、固形のチョコレートの原型が完成しました。その後ミルクを入れるなどの改良も加えられ、まろやかに食べやすくなったのは19世紀の半ばだということです。

チョコレートの原料のカカオには、気分をリラックスさせ、疲れを取る作用のあるオブロミンという物質が含まれ、日々活動的に動いている男性に、バレンタインデーの贈りものとして贈るには、ふさわしい食べ物だというのも頷けますね。本命の方にお渡しなる皆さん、頑張ってくださいね。

アポリネールのHPはこちら
アポリネールカーサのHPはこちら
[PR]
by apolli | 2007-02-11 17:44 | スタッフのひとり言
f0079890_1564.jpg
初回のお恥ずかし~ぃ写真から5回目の施術を終えた今ですが納得の効果です!ご覧ください。私のぽっこりと出ていたお腹が見事に平らになりました!

1回目から3回目まではなんとな~く減ってるかな?というくらいにしか思えなかったのが、4回目の施術を受けた後、翌日の朝目覚めたらお腹の軽さを感じました。

空腹感とも違う軽さで、朝食でいつもは食パン2枚でも足りなかったのが、この時点で1枚食べれば満足って具合になり、その後もお腹の減りは早いもののおにぎり1個で3~4時間は保てるようになりました!ってことは胃が小さくなってる?びっくりデス。

先日、1ヶ月ぶりに会った友達から’少しやせた~ぁ’’といわれ、さらにびっくり!外見にも表れてきているんだな~ぁ と うれしい気持ちでいっぱいですっ。

普通のダイエット(減量)の場合、エステに通うほかに、日常生活もいろいろと制限がありますが、私はあえて今までの生活を変えずに光痩身を受けてます。

どんな生活かというと・・・毎晩の晩酌(ビール)は欠かせません!運動や食事制限も一切しておりません。唯一、毎日の入浴(バスソルト)と時間があるときは岩盤浴にGoーGo-!という生活です。

さて、さて、今後の私のボディラインの変化を、包み隠さず皆様にご報告していきたいと思っております。どうぞお楽しみに!

※追記 施術回数は5回終了時でした。

アポリネールカーサのHPはこちら
[PR]
by apolli | 2007-02-07 18:23 | スタッフ痩身レポート

シドニーからの手紙

サロンが比較的ゆったりしている季節でもある1月後半に、以前からの用事をこなすためシドニーに向かいました。成田空港から約9時間のフライトで、到着と同時に気温35℃の空気に包み込まれ、サマータイムも重なり時差は+2時間です。

オーストラリアと言えば、ブルーマウンテンやエアーズロックなどに代表されるように、雄大な自然に包まれ、人口は日本の約6分の1、国土は20倍広い国でもあります。これを日本の国土に単純に置きかえると約100万人しか人口がいないのと同じです。資源国でもあるため、加工貿易(工業国)を基盤とするため、管理社会で成り立っている我が国とは、時間の流れや人の生活様式も大きく違います。

飲食店を除くと、お店のほとんどはデパートも含め18時以降営業はしない。都心部から少しでも歩くと、周りはゆったりとした緑に包まれたエリアに変り、主要道路でなくとも道幅は広く、人々はゆったりと車を道路わきに停め、そのままカフェや食事を楽しむスタイルなので、何とも羨ましい限りです。ただ、現在オーストラリアドルが上がってしまい、数年前は1オーストラリアドル=60円程度が現在は約100円もします。日本で5,000円程度の感覚の食事で1万円以上の請求が来てしまいます。このように食べ物の物価に関しては厳しいものがありますが、それ以外はかなりリラックスできる国と言え、犬までもがリラックスしているように目に映ります(笑)ロングステイ先として常に1位をキープしている理由も納得ですね。

さて、オーストラリアもいいことばかりではありません。今地球温暖化の問題がクローズアップされていますが、南半球であるオーストラリアは紫外線問題がかなり深刻となっており、話によると小学生などは紫外線対策のために帽子着用が義務づけられているようです。こういった中、雄大な自然をバックボーンに持つオーストラリアでは、自然の恵みを生かした自然派化粧品のブランドや専門店があちらこちらに存在しています。それも殆ど不純物のない植物の純天然成分でつくられた化粧品で、オーストラリアの人はこういった化粧品をたっぷり使用して、美容の維持、向上に努めていることを実感しました。また、あまりエステサロンのような看板も少なかったことが印象的でしたが、ダイエットにはかなり関心が高いようで、ダイエット専門誌が何種類も発行されていたのが印象的でしたね。
f0079890_15161323.jpg
オーストラリアはとてもリラックスできる国ですし、ビーチも最高です。まだ行ったことのない方にはぜひお勧めします。
※画像は海岸で遊ぶ犬です。

PS.ビーチに行くなら、当店でバストアップ、ボディメイキングもぜひお忘れなく!
(‐^▽^‐)

アポリネールのHPはこちら
アポリネールカーサのHPはこちら
[PR]
by apolli | 2007-02-06 15:16 |

築地市場

こんばんは!知っているようで、知らない。行きたいけど、行ったことがない。みなさんは「築地市場」に行ったことはありますか?

「築地市場」とは、生産者(漁師さん、農家など)から販売を委託された卸売り業者さんが、築地市場内に品物を運び込み、セリや入札などによって仲卸業者(八百屋さんや魚屋さんやスーパー)や売買参加者(飲食店の料理人や店主)に売るという取引をする場所です。

築地市場には、全国から新鮮な水産物や青果が運び込まれます。明け方にかけての築地市場が一番賑やか!全国からトラックが品物を乗せて、市場に集まってきます。そして朝の5時からセリが始まるそうです。セリの様子は、テレビなどでよく放送されてますが、活気にあふれてかっこいいですね。一日平均3,350トンの魚や野菜などが入荷し、およそ21億円が取り引きされているそうです。

また、市場の周りには「場外市場」があり、100を超える飲食&物販店が並びます。ここは一般の方も入場でき、平日は朝から、大勢の人が(地方や海外からの方もとても多い)訪れて楽しんでいます。

f0079890_20263862.jpg「市場」というと海の近くで遠い感じがしますが、実は銀座から程近いとても便利な場所にあるんですね。実は、アポリネール銀座店から歩いて7,8分のご近所にあり、スタッフもお昼休みに駆け込んで新鮮な海鮮丼をランチに・・なんてこともしてます(‐^▽^‐)ご飯の上に、新鮮な魚をたっぷり乗せた海鮮丼は、会話をするのも忘れて夢中になって食べてしまうほど美味。

築地市場で新鮮な旬の魚を食べる!なんてのもいいですね。ぜひ皆様もお時間があれば、訪れてみてはいかがでしょうか。

アポリネールのHPはこちら
アポリネールカーサのHPはこちら
[PR]
by apolli | 2007-02-03 20:28 | ご近所情報