光でボディメイキング「アポリネール」光豊胸、光痩身、光脱毛、戻らない美容整体で、全ての女性のキレイをサポートするべく使命感に燃えるスタッフのブログです。


by apolli
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:旅( 24 )

こんにちは。
ゴールデンウィークは、ゆっくりお休みできましたでしょうか?
私は、3日間田舎に帰って来ました。

春を通り越して、夏が来たような暑さで毎日半袖で過ごしました。

なんにもない田舎ですが、実家の裏道を散歩しているとあちらこちらに
花がたくさん咲いていました。

気持ちいい晴天の空とカラフルなお花で癒されました。

f0079890_14363533.jpg
f0079890_14372642.jpg
f0079890_14374222.jpg
f0079890_14375537.jpg
f0079890_1438967.jpg
[PR]
by apolli | 2010-05-06 14:38 |
アポリネールblogをご覧の皆様 こんにちは。
寒さの厳しい、そして本格的な冬将軍到来の季節となりました。
本年もアポリネールをご愛顧頂きましてありがとうございます。

本日は、先月私が出張で訪れたデザイナーズホテルをご紹介したいと思います。

札幌クロスホテル
2007年 オープンの近代的、機能的なデザイナーズホテルです。

私は、クロスホテルさんのHPやホテル予約専門サイトを拝見して

「部屋が広くて清潔である事」
「機能的である事」 
「札幌駅に近く観光拠点として便利である事」

そしてシティホテルでは非常に珍しいであろう

「展望風呂&露天風呂」

に惹かれました。

私は3泊4日の行程でしたが、毎日毎日朝風呂と夜の夜景を見ながら
長風呂致しました。

私の訪問時期が前日東京で真夏日を観測し25度、翌日札幌は何と初雪!!
日本は縦に長いんだな〜と実感しました。

そんな中初雪を眺めながらの露天風呂は都会の喧騒を忘れる貴重な癒しの
時間となりました。

この札幌クロスホテルさん、スタッフの教育が行き届いていて、
非常に親切・丁寧な印象を受けました。

今回は、私の社業の一環での出張で滞在しましたが、
同行した他3名のビジネスパーソンも口々に

「顧客満足度の高いホテル」 
「費用対効果の高いホテル」

と賞賛の声ばかりでした。

これから、札幌も本格的な冬を迎え、来年2月には雪祭りが行われます。
是非、この顧客満足度の高いホテルをご利用なさって下さい。

最後に帰京当日に打ち合わせの時間を頂戴致しました、
南部支配人様 この場をお借りして略儀ながら御礼申し上げます。

訪札の際はこれからは常宿としたいと思っております。
画像は展望風呂から見た景色等です。

引き続き本年も皆様に於かれましても、
寒さ厳しいおり御身ご自愛下さいませ。

アポリネールも本年営業最終日まで宜しくお願い致します。

f0079890_150543.jpg
f0079890_1501257.jpg


札幌クロスホテル
[PR]
by apolli | 2009-12-08 14:58 |

ベトナムへの旅

こんにちは。
先日、連休をいただいてベトナムのホーチミンに行って来ました。

ベトナムのホーチミン4日間で22,000円の激安の旅!
飛行機はANA、ホテルも日本のビジネスホテルクラスでしたし、すべてフリータイムで、安旅でも満足な旅でした。

雨期にも関わらず、天気にも恵まれ、2日間のフリータイムで小さい町のホーチミンを1日中歩き回りました。

物価が安い!食べ物がおいしい!
地元の人が行くスーパーマーケットに紛れて買い物したり、屋台でフォーや春巻きをたべたり、楽しんで来ました。

ただ、帰国して思ったのは、「やっぱり日本はすばらしい!」ということ。

日本は平和で人情の国です。

ベトナムでは、観光客を見ると、ぼったくろうと人がたくさん群がって来ます。日本人はいいカモなんですよね。ただ、ベトナムは他の国で感じないほど、強く残念な気持ちになることが多かったです。それにバイクが道を埋め尽くすほど、縦横無尽に走っていて、マスクは手放せません。マスくしてても、喉をすっかり痛めてしまいました。

ベトナムのコーヒー、春巻き、フォー、おいしかったです。

旅の写真を少しアップします。

f0079890_19441798.jpg
f0079890_19443768.jpg
f0079890_19445072.jpg
f0079890_1945036.jpg
f0079890_19451923.jpg

[PR]
by apolli | 2009-06-10 20:00 |
f0079890_17171274.jpg
先週のお休みに、埼玉県の権現堂公園に行ってきました。

この、桜と菜の花のすばらしい風景をみてください!

一面の菜の花畑に、桜の丘がずっと続いているんです。

本当に感動しました。


この場所、どうして知ったかというと。。


大好きな映画「さくらん」のラストシーンに出てくるのです。


あまりの素晴らしい景色に、CGだと思いこんでいましたが、なんと実在するとわかりいつかこの季節に行ってみたいな〜と思っていたのです。

f0079890_17193061.jpg


映画は、本当におもしろいですが、最後のラストシーンのこの景色が、この映画の素晴らしさをアップしていること間違いないです!016.gif


来年、ぜひぜひみなさん行ってみてください〜。平日ですと、駐車場にもすぐに止められます。屋台もいっぱい出ていましたよ。





権現堂桜堤の場所はこちらにあります。


他にもたくさんの植物が。つくしも久しぶりに近くで見ました。
f0079890_17172381.jpg















さくらん 特別版 [DVD]

角川エンタテインメント


[PR]
by apolli | 2009-04-13 17:26 |

誕生色

みなさんは、誕生色というのをご存知でしょうか?

少し、話がそれますが、、ご存知のとおり、先日タイではタイ政権に反対するデモ隊がタイ国際空港を占拠して閉鎖されてしまいました。このデモに参加していた人たちは黄色のTシャツやポロシャツを着ていました。実はこの黄色に意味があります。このデモ隊の人たちが支持するタイのプミポン国王の誕生色が黄色なのです。国王は月曜日生まれなんですね。。

みなさんの誕生色は何色ですか?
誕生日の曜日が検索できるHPがありました。→クリック

月曜日→黄
火曜日→ピンク
水曜日→午前緑・午後黒
木曜日→オレンジ
金曜日→青
土曜日→紫
日曜日→赤

タイでは自分が生まれた曜日の色をラッキーカラーとして身につけたりするそうです。

さて、デモ騒ぎのあったタイですが、空港閉鎖中もバンコク市内はいつも通りの変わらない状況だったようです。現在もあちこちでデモは行われているようですが、デモのエリア周辺の交通渋滞がひどい以外は、特に変わらないそうです。それにしても今回の騒動でタイは観光客が激減し、タイの経済は大打撃を受けているようです。

ブログをお読みの方にも、タイへ行かれる方が多いと思いますが、しばらくはデモが行われているエリアには近づかないようにして、お気を付けて行って来てください。

また、服の色にもご注意を。たまたま「赤いTシャツ(タクシン派)」を着ていた観光客が、「黄色いシャツ(反タクシン派=王国支持)」のデモ隊に近づいてしまい、頭を叩かれてしまったという話を聞きましたので。。。

東京では、明日からお天気が崩れるようです。一段と寒くなるようですので、風邪などお気を付けください。
f0079890_20144995.jpg

[PR]
by apolli | 2008-12-16 20:14 |
f0079890_2352252.jpg
アポリネールブログをご覧の皆様、こんにちは。最近旅ものブログが続いてますが、またまたお付き合い下さい。2007年11月に行きました東南アジアのビーチリゾートを紹介したいと思います。

「Pulau Tioman」
日本語でティオマン島と呼ばれます。

場所はマレーシアの首都 クアラ・ルンプールの東約300Km シンガポールの北200Kmの東シナ海に浮かぶマレーシアの島です。

アクセスは4つの方法があるのですが私が行った方法はシンガポールのチャンギ国際空港〜陸路で移動〜セレター空港(シンガポール)〜ティオマン島です。

マレーシアではペナン島や多くのビーチリゾートが有名ですが、日本人観光客が少ない事が決めてとなりこの場所を選びました。一番は海の透明度ですが・・・・・・

私が訪れたのは11月で雨季でしたので毎日が殆ど雨でした。海で活発に泳いで日焼けやマリンスポーツが目的ならばこの時期は避けるのが無難かもしれません。

東南アジアのビーチはタイのプーケットとパタヤとピピ島とここティオマン島しか知りませんが海の透明度はピピ島に順ずるレベルです。

アポリネールブログをご覧の皆様にお勧めなのですが、英語力に自信のある方には特にお勧めです。

但し、手付かずの自然以外に観光資源が乏しく目の前に広がる海と景色しかないのでマリンスポーツを期待して行くと少し物足りないかもしれません。

ただ海外旅行の楽しみの一つにその国の料理を食す楽しみがあります。マレー料理を一言で説明するのは難しいですが、私には美味しく感じられました。タイ料理も最初は抵抗ありましたが、マレー料理も慣れるとすぐ美味しく感じられました。

日本人遭遇率の低いこの孤島、海外で日本人が少ない場所が好き!な方にはお勧めします〜。

すっかり秋ですね。皆様に取りまして充実した秋になりますように・・・・・・・
画像は夕焼けのティオマン島です。
f0079890_2351095.jpg

[PR]
by apolli | 2008-10-06 19:05 |
f0079890_14141436.jpg

アポリネールブログをご覧の皆様 こんにちは。
例年より暑かった猛暑も終わり、秋の気配が近づいて来ましたね・・・

夏の名残りではないですが、世界の夜景編に続きまして、世界のビーチをご紹介したいと思います。今回は2006年3月に行った、モルディブ以外で最も印象的だったタイのピピ島をご紹介したいと思います。

タイでも屈指のビーチリゾートとして人気のプーケットから船で約3時間のアンダマン海に浮かぶ2つの島の呼称です。

ピピ・レ島とピピ・ドン島はアンダマン海の真珠と呼ばれ、レオナルド・ディカプリオさん主演映画「The Beach」の舞台としてあまりにも有名です。

ピピ島は有人島からなりリゾート施設が集中するphi phi donと無人島のphi phi lehに分けられ、宿泊はピピドン島、そして手付かず(最近は環境破壊や珊瑚焦の白化が進む)のエメラルドブルーの海が広がるピピレー島では、スノーケルやダイビングが楽しめます。

ピピドン島から1日小船をチャーターして好きなスポットに複数個所連れて行ってくれます。2年前の価格で恐縮ですが約8,000円強でした。二人でこの値段ですから費用対効果は高いと思います。

ピピレーに行くときは必ずマヤベイに行ってみて下さい!映画のシーンがきっと脳裏をよぎると思います。 それと食パン一斤の調達を忘れずに(*^^*) ピピ島の魚はとても空腹で食パンをちぎって投げると海の色が魚の色に変わります。

夜は浜辺にあるBarで満天の星空と月明かりがとても綺麗です。タイは雨季が終わりこれからいいシーズンに入ります。

この秋もアポリネールをどうぞ宜しくお願い致します。

画像は全てkoh phi phi leh(ピピレー島)にて(ビーチの画像がマヤ湾です)
f0079890_1414266.jpg
f0079890_14143795.jpg

[PR]
by apolli | 2008-09-05 14:14 |
f0079890_23401846.jpg

アポリネールブログをご覧の皆様 こんにちは。
前回のThai Bangkokの夜景編に引き続き、今回は2004年9月に訪れた中国の香港を紹介したいと思います。

1997年7月1日に中国に返還されるまで、イギリスの統治下に置かれていた東南アジアの港湾都市、香港。今は独立行政自治区として独自の経済政策・金融政策で発展する香港。

名称は「香港」だが香港島だけではなく、九龍半島や新界など235余の島を含めた地域を指す。古くから交通の要所として栄えまた自由港(フリーポート)であることから経済・金融・流通の要所でもあります。

香港といえば皆様は何を想像されるでしょうか?
食通の方はやはり本格的な中華料理や飲茶でしょうか??
それとも関税が極端に安かった頃の免税品などのショッピングでしょうか?
屋根なしの2階建てバスはあまりにも有名ですね!!

私は新空港開港と同時に閉鎖された啓徳国際空港ですね。その昔世界一着陸が難しいといわれた空港です。香港カーブと言われ、着陸する寸前まで機体を傾けての着陸は迫力満点だったそうです!

香港は地理的にも日本にわりと近く、東南アジアの中では比較的フライト時間の短い場所です。香港のフラッグキャリアであるキャセイパシフィック航空は、近年旅費に大きい負担の原因になるフューエルサーチャージがもっとも安い航空会社です。(東京→香港 2400円 片道)

是非、香港に行きましたらおいしい料理とこの夜景を堪能してみて下さい。
画像は ビクトリアパークからみた香港の夜景です。
f0079890_23361844.jpg

[PR]
by apolli | 2008-08-27 18:32 |
アポリネールブログをご覧の皆様 こんにちは!!

今回は私の周りも含めて大好きなタイの首都バンコクの夜景をご紹介したいと思います。

昨年度、日本人の渡航先でハワイを抜いてNo1になったタイ。昨今の燃油サーチャージの影響もあるのでしょうが、最近の海外旅行は安・近・短が主流だそうです。

タイのバンコクと言えば誰でもタイの首都という事で認知されていますが、バンコクには儀式的名称があります。

「クルンテープマハーナコーン ボーウォーンラッタナコーシン マヒンタラーユッタヤーマハーディロック ポップノッパラット ラーチャターニーブリーロム ウドムラーチャニウェート マハーサターン アモーンピマーン アワターンサティット サッカタッティヤウィッサヌカムプラシット」

ちょっと長すぎる気もしますが宗教国家らしいですね。

タイ経済とバーツ圏の中心に位置するバンコク、タイ最大の都市にて首都府。観光立国らしく交通も整備され観光名所も目白押しです!!女性同士の旅行でも大変お勧めです。

本格的なタイ料理も勿論お勧めですし、疲れた体を癒すならタイマッサージで気が済むまで出来ます。日本とは比較にならない安さですから・・・。

寺社仏閣めぐりなら ワットポー・ワットアルンは外せませんね!!暁の寺の呼称で呼ばれるワット アルンには是非夕方に訪れて下さい!!

夜はアジア最大最大の繁華街でムエタイやニューハーフショーを見るのも良いですね。
今も目覚しい経済発展を続けるタイとバンコクの魅力は色褪せる事は無く、私自身魅力的な街と思います。

そしてBangkokへ行きましたら世界一の高層オープンカフェに足を運んでみて下さい。

シーロム地区にあります「ル・ブア・アット・ステイトタワー」の最上階にあります、「シロッコ」というスタンディングバーです。

画像は2007年に訪れた ステイトタワー 最上階 オープンバー シロッコより
f0079890_127777.jpg
f0079890_1272249.jpg

[PR]
by apolli | 2008-08-10 12:14 |

自然と健康

f0079890_12144285.jpg

8月になりました。子供達は夏休みを満喫してますね。うらやましい。(*^^*) 自分が子供だった頃、夏休みはどのように過ごしてたかな〜と振り返ると、とにかく毎日友達や兄弟と暑さも気にせず走り回って遊んでただけでした。何もなくても、どこに行かなくても、ただ自然の中で走り回ってましたね〜・・・私の実家は自然いっぱいの田舎でしたので。

夏になると、特に自然に触れたい、自然の中で癒されたい、という気持ちが強くなります。これは、田舎者の私だけでなく、みなさん思うことですよね。ネットで「自然の力で健康になる!」というサイトを見つけました。その一節を引用させていただきます。

皆さんは突然自然が見たくなったり、想像したりすることはありませんか?それは体内のビタミンが不足した際に無意識に野菜を食べたくなるのと同じ生理現象です。都会に住む現代人の多くは極度なストレスさらされ、年間4kgとも言われる食品添加物と人工的な有毒物質を摂取しています。

これらの有害物質は体内の活性酸素を増大させ、健康を脅かしています。人はこれらの脅威に対抗するために無意識のうちに自然のパワーを求め、体内の正常化を図ろうとしているのです。

もともと自然界の一員である人間の体は、その解決策が自然の中にあることを、ちゃんと知っているのです。自然は人間の精神と肉体を治療し、癒してくれる最強のドクターであり、そしてパートナーだと言えるでしょう。


「自然の力で健康になる!」→http://www.lias21.net/

その他、いろいろと面白い視点で自然と健康について、アップされてますので、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

凄いですね。自然に触れたいというのは、本能なんですね〜。夏休みもゆっくり取れない方も多いと思いますが、日帰りでも山や川、海に触れられる場所はたくさんあります。ぜひ、自然の中で健康を取り戻しに、出かけてみてはいかがでしょうか?
f0079890_12145550.jpg

[PR]
by apolli | 2008-08-02 12:45 |