光でボディメイキング「アポリネール」光豊胸、光痩身、光脱毛、戻らない美容整体で、全ての女性のキレイをサポートするべく使命感に燃えるスタッフのブログです。


by apolli
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

春に向けての光豊胸・光バストメイキング考

みなさん、こんにちは。
まだまだ寒い日が続きますが、あと30日もすれば太陽も明るくなり暖かい気温になって、春らしい風景に変わっていることでしょう。私は、先日バンコクに仕事があって行っていたのですが、向こうは気温30℃の日々です。夜はオープンバーで一杯。最高でした。ここはお勧めのQ-barというお店です。2階席のオープンデッキが超おススメ!(でも、蚊には注意) そんな夏の国から日本に帰ってきたら、風景は薄暗く、人々は背中を丸め、そして寒い。やっぱり、太陽が明るく、気温もある程度は高いほうが心も体もアクティブになれますね。

さて、春に迎えるにあたり、当店が行っている光豊胸・光バストメイキングのお話をあらためてさせていただきます。実は最近、光豊胸を大々的に行っている所が少なくなった気がしませんか?私は、この光豊胸の技術が誕生したときに、必ず誇大広告がなされ、せっかくのいい技術が消費者の方にきちんと伝わらない。そう感じ、このような内容の話を1年半程前にWEB上でも掲示しておりました。
http://www.apolli.com/philosophy002.html

そもそも物理的な行為(豊胸手術やヒアルロン酸注入など)によって、バストアップを行う行為と、自然細胞に特殊な光で働きかけ、自然なバストメイキングを行う光豊胸とでは、スタンス(立ち位置)が違うのです。その場で物理的に確実に胸を大きくしたいのなら美容クリニックで豊胸手術やヒアルロン酸注入などを行う以外にありません。しかし、ここで語るまでも無く、様々なトラブルが起きているのも事実です。そして、それ以外の選択肢で効果的にバストケアをしたいなら、光豊胸がベストだという認識をしっかりサロン側は消費者に伝えないといけませんね。

しかしながら、「Aカップの人がDカップに」施術後(1回でも)には胸が大きくなるから「新しい下着をご用意ください」このような広告を多く見かけたものです。中には、そのような劇的な結果を手にする方もお見えでしょう。しかし自然細胞に働きかける光豊胸では、劇的な効果というよりも、「現状からの改善が期待できます」そう消費者の方に伝えるほうが適切です。また、自然細胞への作用なのですから、時間の経過(加齢や筋力の衰え)とともに効果の維持がゆるやかに減少に向かいます。人工物を挿入するのではないのですから当たり前の話です。髪にしろ、爪にしろ、お肌にしろ、美容に関わるパーツで同じ状態が継続して続くことのほうが少ないですね。

リスクの少ない光豊胸のメリット、デメリットを誠実にお伝えし、物理的な医療方法との選択を消費者の方が行えるように助言することが、本来サロンがすべき姿だと考えます。

幸い、当店ではそのような認識の下、お客様にお話をしておりますので、お客様も十分ご理解の上、施術を受けていただいています。また、お客様も美容室などに近い感覚でリピートしていただいている方も多くお見えです。当店も通いやすいアフターケアのプログラムもご用意しています。

光豊胸・光バストメイキングは、本当にいい技術です。春に向けてあらためて、そのことをお伝えしたいと思います。では、風邪など引かぬよう、皆様もご自愛ください。
[PR]
by apolli | 2008-02-15 20:16 | バスト(胸)のこと