光でボディメイキング「アポリネール」光豊胸、光痩身、光脱毛、戻らない美容整体で、全ての女性のキレイをサポートするべく使命感に燃えるスタッフのブログです。


by apolli
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

人と美的感覚

15年程前、大手情報出版社で大学広報の仕事をしていたとき、ある大学の広報部に訪問し終えた私は、次の訪問先に向かうため、大学前のバス停でバスを待っていました。

「あの~アンケートに答えていただけませんか?」突然、その大学の学生数人が、録音機器を手に私に駆け寄ってきました。アンケートは、あなたは人を見かけで判断しますか?という内容です。それを集計して発表するとのこと。当時、彼らより数年年上だった私は、社会人として、否、偽善者ぶって、「いえいえ、人は見かけではなく心です」。(本当にそう思う方も中にはお見えかとは思いますが・・)とっさに、そう答えようとしましたが、私の口からで出た言葉は、「ある程度は、見かけで判断してしまいますね」。こう答えてしまいました。

すかさず、「なぜ、人を外見で判断するのですか?」彼らの一人から、そう突っ込みが入りました。

「・・・・」少し考え、出た言葉が、「人には美的感覚があるため、美しいもの、綺麗なもの、カッコいいもの、可愛いものなどが判断できてしまうからです」。そう答えていました。頷いた彼らは、ありがとうございましたと言い残し、私の元から去って行きました。

この質問に対し、自分がそう答えたしまったことに、なぜか、歯がゆい思いをした記憶があります。しかし、そうは言っても、人は美しいもの、そうでないものを感じてしまいます。咲き誇る桜を見ても、多くの人は美しいと感じるでしょうし、風光明媚な景色、ヨーロッパの歴史ある建物や町並みを見ても、そのように感じることでしょう。もちろん、人に対しても同様に、ハリウッドスターやモデルなどを見て、綺麗、カッコいいと感じることは多いでしょう。このように、人には美を感じる能力があるからこそ、偉大な芸術を作り出すこともできる反面、自分の容姿に悩んでしまうのだと思います。

さて、人は美的感覚があるゆえに、自分自身のことに対しても、様々なアクションを起こし、悩みも抱えます。日々の化粧やヘアメイクはもちろん、流行のファッションに身を包んだり、アクセサリー類に気を配ったり、そして、そういった表現のベースとなる自分自身の体となると尚更ですね。

人は生きている限り、最高の演出を自分自身に行わないといけない。以前、尊敬する方にそのように言われたことがあります。もちろん、その言葉をそのまま受け入れる必要はありませんが、私は、その言葉が妙に心に入りました。

さぁ、もう春です!あなたも、ボディラインの悩みなどありましたら、解決にご協力できることも多いかと思いますので、ぜひ、お気軽にご相談ください!

光豊胸アポリネールのHPはこちら
光痩身・光脂肪溶解アポリネールカーサのHPはこちら
[PR]
by apolli | 2007-03-09 12:41 | スタッフのひとり言