光でボディメイキング「アポリネール」光豊胸、光痩身、光脱毛、戻らない美容整体で、全ての女性のキレイをサポートするべく使命感に燃えるスタッフのブログです。


by apolli
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

改めて光豊胸とは

f0079890_22274613.gif先日、エステ機器のディーラーさんと膝を突き合わせてお話をする機会がありました。日本中のエステサロンを飛び回っている方で、たくさんの有意義な情報をお持ちの方でもあります。エステというビジネスは、春から夏にかけて沢山のニーズが生まれるビジネスであり、秋から冬にかけては、少しお客様も減ってしまうビジネスでもあります。それには、やはりお肌の露出の機会が減ることにも大きな原因があって、春や夏はどうしても自分のボディラインやムダ毛、お肌に対して、直視しないといけない状態になってしまうからでもあります。

さて、私どもの行っている光豊胸も例には及ばず、ディーラーさんからも、やはりどのお店も秋冬はぐんと新規のお客様が減っていますとのことでした。当店はお陰様で、この季節でもお客様からご予約やお問合をいただいておりますが、秋冬にお客様が減ってしまうのも、シーズンの問題以外に、お店の姿勢も大切なのだと思います。

光豊胸に例を取ると、まず医師の範疇である、豊胸手術やヒアルロン酸注入などと同一ラインで考えているサロンさんがかなり多く存在しているように思います。異物を乳房内部に挿入することで、いきなりサイズアップを行う医療行為とは、光豊胸は根本的に異なり、決して同一ラインに位置する美容サービスではないのです。
 
光豊胸は、あくまでも自分の自然細胞の可能性を引き出す施術法なので、同じ豊胸、バストアップという目的でも、美容外科でいきなり結果を得る行為とは全く違うものなのです。男性の頭髪が薄くなった場合の改善も同様ですね。アデランスやアートネィチャーさんのような方法を選択し、擬似的にでも髪の毛をすぐ手に入れて再現したいか、バイオテックヘアやプロピアさんの手法のように、自分の毛を何とか効果的にケアして少しずつでもいいから改善していきたいか、だいたいこの2通りの選択をされると思います。しかし、この2つの方法は同じようでも全く違います。そして、どちらの方法もそれなりに発展を遂げてきました。光豊胸も同様で、自然細胞をケアする施術法である限り、美容外科的な改善手法とそもそも同じ土俵で、お客様にごアプローチすること自体おかしなお話ですね。
つまり、そこにオーバートークや過度の期待感をお客様に与えてしまうのです。このようなサロンさんは、とても問題ですね。

そんなわけで、アポリネールは秋冬でも元気に営業しています。それでも春夏よりは少しサロンも余裕がありますので、光豊胸をチャレンジされたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

アポリネールホームページはこちら⇒クリック
[PR]
by apolli | 2006-10-13 20:18 | バスト(胸)のこと